日本大学文理学部 物理学科

本学科元助手の丹羽栄貴博士が「電気化学会・固体化学の新しい指針を探る研究会」で受賞しました

本学科の元助手・丹羽 栄貴 氏(現:東工大八島研究室・特任助教)が日大時代も含めた研究が認められ「電気化学会・固体化学の新しい指針を探る研究会」より若手の優れた研究者に贈られる「田川・固体電気化学学術奨励賞」を受賞しました。表彰式および受賞講演は310日に電気化学会大会会場(東京理科大学葛飾キャンパス)で実施されました。

 

「固体化学の新しい指針を探る研究会」主査の山口 東大教授(右)より表彰状を受ける丹羽 栄貴 氏(左)

受賞後の記念撮影。右から水崎 純一郎 東北大名誉教授(本学科非常勤講師を兼任)、丹羽 氏、橋本 拓也本学科教授、共同研究者の八代 圭司 東北大准教授。

 

PAGE TOP