日本大学文理学部 物理学科

在学中の4年生が弁理士試験に合格

本学科4年生で千葉研究室に所属の新井宏さんが弁理士試験に合格しました。

弁理士試験は弁護士試験と並び最も難関な国家資格であり、特許・実用新案、意匠、商標などを取り扱う際の重要な資格です。特許・実用新案など工業所有権に関する法令の知識はもちろん、特許の新規性を評価するには、物理をはじめとする理系の知識も必要であり、いわば、弁護士資格の理系バージョンのような資格が弁理士資格ともいえます。

このような模範となるような学生が本学科に在籍することを誇りに思います。
弁理士試験の合格おめでとうございます。

 

特許庁のページへのリンク

PAGE TOP